A Dose of Rock'n'Roll

いろんな国の映画について書いています。それから音楽、たまに本、それとヨーロッパのこと。

映画

ドイツ映画祭2019が開催されています

ドイツ映画祭がユーロスペースで開催されているようですね! 私は行けませんが、久々に映画館で開催されることを知って嬉しくなったので書いておこうなと。 www.goethe.de ◼︎ ドイツ映画祭について ◼︎ 今年のドイツ映画祭 ◼︎ ドイツ映画祭ーこれまでのまとめ…

タリン映画祭にいったこと

最近ちょっとだけ各地の映画祭を紹介するブログみたいになってますが、、、でも楽しいです、映画祭!というわけで今回も。 行ってから少し時間が経ってしまったのですが、11月下旬〜12月頭まで開催されていたタリン映画祭に行ってまいりました。 正式名称はT…

2018年の映画たち

あけましておめでとうございます。 2019年も当ブログをどうぞよろしくお願いします。 去年は途中長期間更新が滞ってしまい1年でたった10本しか書けませんでしたが、今年はもう少しマメに更新してまいります!(毎月書けば去年以上になるという低い目標……苦笑…

祈り(1967)

世界中に分断と対立が広がる現代に贈る-ジョージアが生んだ伝説の巨匠テンギズ・アブラゼ監督の「祈り 三部作」日本初の一挙上映! - シネフィル - 映画とカルチャーWebマガジン 祈り : 作品情報 - 映画.com 観た映画は基本的に記録をつけておきたいのと、や…

Blue My Mind(2017)

ワルシャワ映画祭のことを書いていたら今年の1月末に行ったロッテルダム映画祭のことを思い出しました(すでに10ヶ月前……時間あれば書きたかったのですが…)。 そこでもいくつも良作と出会えたんですが、本作はめでたくドイツや日本でも最近配給になったよう…

ワルシャワ映画祭 続き

本当は全部ちゃんと書ければいいのですが、なかなか遅筆で……うーむ、ブログ向いてない(笑)。 というわけで、端折ってワルシャワ映画祭で観た作品をいかに4つ上げて締めたいと思います! 『Moon Hotel Kabul』(ルーマニア、2018) Moon Hotel Kabul (2018)…

形のない骨(2018)

久しぶりに海外の劇場で観た日本映画。なんとなく、骨に関連した(おくりびとのような)心温まるお話かと思いきや、さにあらず。なかなか衝撃的な内容でしたが、個人的にはすごく好きでした。なお、上映時の英題は「Hot Ashes」。 形のない骨 : 作品情報 - …

Irina(2018)

ワルシャワ国際映画祭で観た1本目。5本鑑賞した中でもっとも私が気に入った1本でした。原題はブルガリア語なので”ИРИНА”となります。同映画祭では審査員特別賞を受賞。 Irina (2018) - IMDb ワルシャワがインターナショナル・プレミアでしたが、先行してブル…

ワルシャワ国際映画祭に行ったこと

前回とは打って変わってヨーロッパの話題。今月13〜21日まで開催されていたワルシャワ映画祭に行ってきました! ウィキペディアによれば、時期的に重なることもあって東京国際映画祭と同じぐらいの位置づけらしいです(国際映画批評家連盟公認のものとしては…

カメラを止めるな!(2018)

今夏、日本で一大センセーションを巻き起こした(んですよね?ユーロスペースの長蛇の列、本当に驚きました……!)本作を、幸いにも一時帰国時に鑑賞することができました。 カメラを止めるな! : 作品情報 - 映画.com 先の記事で私なりの「映画とは何か」を…

映画とは何か

いやはや、ずいぶん長いこと書いておりませんでした…。 意外なことにこのブログを読んでくださっている方もいると聞くこともあり、大いに感謝しながら続けたいと思っております。 書いてなかった間、それはまぁ非常に忙しかった、というのもあったのですが、…

万引き家族(2018)

今年のカンヌ映画祭パルムドールを受賞したことで大きな話題になった映画を観てきました。どうもまとまりのない文章ですが、あえて監督の過去作との比較ではなくて感じたままを。 万引き家族 : 作品情報 - 映画.com

2017年の映画たち

いまさら明けまして、というのもはばかられるほど2018年になってしまいました。。とりあえず最初に、私の年中行事となっている昨年の振り返りを載せておきます。 【2017年に観た映画ランキング】 2017年も120本ちょっと映画を観たのですが、なかなか収穫のあ…

A Ghost Story(2017)

2017年もあとわずかですが、すばらしい映画館納めができたのでギリギリで書いておきます。今年も本ブログに訪問いただき、ありがとうございました! A Ghost Story (2017) - IMDb 事故で旅立った本人が幽霊として恋人のいる部屋に戻ってきて淡々とその様子を…

Happy End (2017)

気がついたら2ヶ月も経ってました。いやはや…今年ももう終わりですね。そんな中、カンヌでパルムドールを受賞した『アムール』より5年ぶりのミヒャエル・ハネケ監督の新作を観てきました!日本ではいつやるんでしょうか。 Happy End (2017) - IMDb

マザー!(2017)

ダーレン・アロノフスキーの新作、『マザー!』、相当タフだった……。かなり映画愛の強いひとでない限り安易に観にいくことはおススメできません。。 マザー! : 作品情報 - 映画.com ↓↓↓ ネタバレ、もなんですが、ネガティブな評価をしてるので好きだった人…

ダンケルク(2017)

今年あたまに劇場で予告編を見てからずーっと期待していた映画を観てきました。 ダンケルク : 作品情報 - 映画.com !!! 以下にネタバレを含んでいます !!!

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013)

気づいたら7月一本も書いてませんでした…。いや、書こうとしてたんですがどうもレビューの方向性に疑問が出てきて書きあぐねていました。まぁ今回はいつもの調子でいくんですが。 そんな感じでもう一本、ジャームッシュの近作を取り上げます。前回と順序が逆…

パターソン(2016)

前回はジャームッシュのドキュメンタリーについて書いたので、今回はジャームッシュ監督最新作を。こちらは日本では8月26日から公開のようです。 パターソン : 作品情報 - 映画.com あらすじ: 詩をこよなく愛する”パターソン市の”バスドライバー、パターソ…

ギミー・デンジャー(2017)

書こう書こうと思って時間が経ってしまいましたが、日本では9月に公開されるストゥージズの新しいドキュメンタリーを観に行ってきました! 原題: Gimme Danger 製作: 2016年 アメリカ 監督: ジム・ジャームッシュ 出演: イギー・ポップ、ロン・アシュト…

今年も!オーバーハウゼン国際短編映画祭

今年もオーバーハウゼン国際短編映画祭に行ってきました! 63rd International Short Film Festival Oberhausen 去年と同じこと書きますが、意外と国際的にも知名度のある短編専門の珍しい映画祭です。 63回目、ということで歴史を感じますね。 去年も挙げた…

EU Film Days 2017

去年も書いたのですが、日本時間では今日5月26日からEUフィルムデーズ2017が開催されるようですので、宣伝しておきますね。 EU Film Days 2017 ヨーロッパ各国の映画が一挙に見られるまたとない機会、1年に一度のイベントです。 私は個人的にヨーロッパ映画…

お嬢さん(2016)

最近観た映画、やはり記録しないのももったいないので短評でも載せていくことにしました。全体的に辛口コメントが多いかもしれませんが、感じたままを書いてるだけなのでご容赦を…。 (ベルギーの映画祭で観た残り2本はちょっとお休みします…笑) 原題: お…

Attraction(2017)

ひっぱりすぎですけど、まだ続きます(笑)。 今度はロシアの映画。 原題: Attraction(原題: Притяжение) 製作: 2017年 ロシア 監督: ヒョードル・ボンダルチューク 出演: Irina Starshenbaum、Alexander Petrov、Oleg Menshikov、Rinal Mukhametov

The Oath(2016)

前回の続き。 原題: The Oath(原題: Eiðurinn) 製作: 2016年 アイスランド 監督: バルタザール・コルマウクル 出演: Baltasar Kormákur、Hera Hilmar、Gísli Örn Garðarsson アイスランドからの本格サスペンス。娘を愛するあまりに暴走し泥沼にはまり…

Under the Shadow(2016)

こないだブリュッセル国際ファンタスティック映画祭について書いたんですが、観た映画については書いてませんでした。人間の集中力が試される妙に厳しい空間だったとはいえ、良作ばかりだったのでちゃんと取り上げておきたいと思います。 (あとなんか日本語…

ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭に行ったこと

ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭に行ってきました。うちからは車で2時間と少しなので2月に行ったベルリンよりも近いんですよね。陸続きのヨーロッパのすごいところです。 www.bifff.net さて、この映画祭はと言えば、”ファンタスティック”と銘打っ…

The Other Side of Hope(2017)

アキ・カウリスマキの新作を観てきました。そう、前回書いた2月のベルリナーレで銀熊賞を取った作品です!作品そのものよりも監督が60歳を節目として引退することを宣言して話題になってましたね。だからと言ってあんまり本作を集大成とは言いたくないのです…

ベルリナーレに行ったこと

年が明けてから目が回る忙しさだったので書けずじまいだったのですが、そんな中でも念願のベルリン国際映画祭に行ってきました!そう、ベルリナーレです。 2月中旬という微妙な時期の開催のためにこれまではなかなか行けていなかったんですが、ドイツに住ん…

2016年の映画たち

こんにちは。 普通のブログで言えばありえないぐらいの月日が、更新しないまま経っておりました。しかも最後の投稿が袋ラーメンを並べただけという、なんかちょっと気が触れてる感じのアレでしたしね。 まぁ、とりあえず気を取り直して今年も映画とか音楽の…